書籍コーナー
店舗にない書籍の注文方法
定期購読のお申込方法
書籍の私費売掛システム
Honya Club.com
洋書オンラインストア
洋書インターネットサービス
読書マラソンをはじめよう!!
→ ア行   → カ行   → サ行   → タ行   → ナ行   → ハ行   → マ行   → ヤ行   → ラ行   → ワ行
読書マラソンTopに戻る
ナ行
枠 枠 枠
枠
ナ・バ・テア 森博嗣 中央公論新社
 この「僕」は、ある意味とても人間らしい。そして、「僕」はだんだん「子供」じゃなくなっていく。硝煙の匂いがしてきそうな本だ。でも、イメージして最初に浮かぶのは青い空と雲の上を行く飛行機。多分そこには、「僕」が乗っている。人間の匂いがしてきそうな、そんな話だった。
春原春
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
夏と花火と私の死体 乙一 集英社
 これは作者のデビュー作なのですが、色々な意味で衝撃を受けます。死体である「わたし」の目線から語られるストーリーはとても新鮮です。多分最後にゾッとすることだと思います。
水素
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
ナルニア国物語 ライオンと魔女
 広い屋敷にある衣装だんすを開けると、扉の向こうには銀世界が広がっていた…
 オープニングが印象的で、どんどん引き込まれます。
とも
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
20世紀の証言 第1〜4巻 松屋弌之 アルク
 読書系の読み物とは言えないが、歴史上名高いスピーチが目白押しで、「感動もの」とは違った意味で読みごたえがある。レトリック多用の格調高いスピーチもあれば、戦時下での扇動的スピーチも、ユーモラスなスピーチもある。これらは、過去の人のみならず、現代や未来に生きる人のハートにも訴えかける力を持っており、言葉の「魔力」なるものを感じる。多少古臭いが、戦争、人種差別や貧困など現代にも共通する問題群を突き付けられ、祖先の声は次世代への教訓であると痛感させられた。
レモンさん
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
人形館の殺人 綾辻行人 講談社
 人間の記憶は風化して行き、元の一部だけを残した単調な塊のように蓄えられているのではないか。恐ろしいことではあるが、自分の記憶を信じることは時に危ういことであるように思った。
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
日本庭園の秘密 エラリー・クイーン 早川書房
 加害者と被害者の関係ばかりを取り扱う人間の裁きには、実は見当はずれな時もあるのでは、と思う。様々な環境や人間関係が事件の背景にはあり、実行犯ばかりが罰せられるのは遣る瀬無い。
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
NO.6 #1 あさのあつこ 講談社
 2013年の理想都市「NO.6」の中でもエリートだけが住める街「クロノス」に住む紫苑という名の少年は、ある日、特別警戒地域から逃げてきた少年・自称ネズミと出会う。そこから、彼の人生はリセットされる。「破滅」と「希望」の物語。「生きる意味」を考えさせられる、とてもおもしろい作品でした。
七竈
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
日本人の言語表現 金田一晴彦 講談社
 普段何気なく使っている言葉でもよく考えてみると「おかしいな?」と思えるものがあります。この本は鋭い指摘で私の痛いところをついてきて、それでもなお「日本語は奥が深くておもしろい!」と思えました。
うっちー
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
覘き小平次 京極夏彦 講談社
 見る者の見方一つで同一人物が「妖怪」「奇人」「平凡な人間」と変わる様を、様々な登場人物の目線を介して読者に追体験させることで見せてくれる。“人間の存在”にまで言及していて京極の書き方で語られる定義は面白いので、それを含めて一読をオススメ出来る本だと思う。
枠
枠 枠 枠
読書マラソンTopに戻るpagetop


ハ行
枠 枠 枠
枠
バウワウ! Two Dog Night 成田良悟 電撃文庫
 成田さんの作品はとにかく「キャラが飛び出ている」「個性強すぎ」「むしろおかしい」「異様」「でも、ちゃんとキャラクターが生きている」という点でとても優れていると思う。科白回しもかっこいい。地の分が正直に言えばいささか漫画っぽさ、説明っぽさが抜けていないのが残念だけど、ストーリーのかっこよさはピカイチ!
春原春
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
ハーレムに生まれて クロード・ブラウン サイマル出版会
 これは貧困と暴力の街ハーレムで生まれ育った、黒人青年の自伝である。8歳から犯罪を繰り返し、子供時代を少年院と家の間を行き来し過ごした彼の文章からは、しかし人間らしい優しさや強い感性、そして知性が感じられる。黒人=粗野で野蛮な犯罪者という偏見を覆し、普通の人間が犯罪者になってしまうハーレムの悲しさがわかる。
さいこ
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
灰よ、竜に告げよ されど罪人は竜と踊る2 浅井ラボ 角川スニーカー文庫
 これはある“天才”の物語。私はこれほど“優しくて哀しいひと”を知らない。彼はこれ以上ないほどつらい道を突き進んだ。彼は“いますぐに、すべてを”どうにかしたかった。彼は権力に抑えつけられる人々を救いたかった。彼は愛しい少女の涙を消したかった。だから彼は戦った。最初から勝ち目のない勝負に挑んだ。それはとても愚かで虚しいことだ。けれども私は笑わない。この世の誰も彼の愚かさを笑うことなどできない。そんな資格はどこにもありはしないのだ。哀しみを忘れられない彼は、絶望の果てに“約260の悪意”を叫ぶ。あなたはそれを笑えるだろうか?彼のあがきを無意味だと切り捨てられるだろうか?もしそれができるのなら、あなたは人間をやめている。
×××
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
半落ち 横山秀夫 講談社
 場面ごとに視点が切り替わり、事件が少しづつ立体的になる。そうして解明される瞬間、優しさのために妻を殺した男は、自分の悲しみから救った少年の優しさに生かされる。命の連鎖とその重さ、あらゆる種類のジレンマを訴えかけた本作の最後は、とんでもない笑顔に遭って、思う。「生きたい」。
月の魚
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
100万回の言い訳 唯川恵 新潮文庫
 「夫婦って一体何だろう?」そんなことが根底に流れている作品。変わりばんこに各章の主人公になる4人の登場人物、様々にリンクするドラマ…。ドキドキします。夫婦をつなぐものは愛?子供?家?そのどれもが、ただの“言い訳”なのかもしれない…
ちびドラ(2)
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
蝿の王 ゴールディング 新潮社
 残酷なほどリアルな作品である。この『蝿の王』という作品は、少年たちが飛行機事故により無人島にたどり着き、そこではじめは仲良く暮らすのだが、やがて秩序がなくなり、少年たちの理性も、そして命もなくなるというストーリーだ。
 この作品は主人公をはじめ登場人物のほとんどは子供だ。しかし、大人が遭難したとしても、いったいどこまで理性が保たれるであろうか?
 一見理性的であれという子供への訓戒的作品のように思えるが、実は人間の内部をリアルに描いた作品であろう。
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
ビタミンF 重松清 新潮文庫
 昔は大きく感じたゲンコツも38歳の中年オヤジとなると、どことなく小さく見える。会社帰りの家路には若者がたむろし、同じマンション住人の息子もその中の一つの集団に加わっている。その集団が自販機の中の小銭を泥棒しようとしているところを発見し、中年オヤジは注意をするが、悪びれる様子もなく続ける。そして逃げ去っていこうとするが、マンション住人の息子がこけて怪我をしてしまったので中年オヤジは駆け寄って応急処置をする。小さく弱く感じる手で、強くしっかりと……今は失われつつある悪いことをした子供を大人が“我が子のように叱る大切さ”を今一度教えてくれ、ずっと失わずにいたい。
赤ぺん
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
ピンチランナー調書 大江健三郎 新潮文庫
 コミカルなんだけれどシリアス、SFのように感じるけど、いやもしかしたらあるのかもしれない、現実味があるようでないような不思議な本です。「原爆」という重いテーマを「笑い」という軽いテーマにミックスした楽しいけれど考えさせられる本。
うっちー
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
風神秘抄 荻原規子 徳間書店
 本の厚みにびっくりするかもしれませんが、一気に読めてしまいます。これぞ荻原サン!な作品です。歴史好きで、創作に寛容な方はぜひ読んでみて下さい。シリーズではありませんが、「空色勾玉」「白鳥異伝」「薄紅天女」もオススメ!
さとこ
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
「不思議の国のアリス」を英語で読む 別宮貞徳 ちくま学芸文庫
 ディズニーの映画でアリスを知っている人は多いが、実際に原作を読んだことのある人はあまり多くないと思う。
 原文で読むと、今まで気づかなかった言葉遊びに驚かされる。
 読書を楽しみながら英語力を付けられます!
とも
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
不思議の国のアリス ルイス・キャロル 集英社文庫
 この本を読んで私は小さい頃感じていた、世の中に対する漠然とした不安や恐怖を思い出した。これらを忘れた代わりに私はあの頃のような、今思うと危なっかしい行動を取れなくなった、とも思った。将来、今感じる不安を忘れる代わりに、私は今のような行動を取れなくなるのだろうか。
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
FLY,DADDY,FLY 金城一紀 講談社
 強くなるとは、一体、何なのだろう。本当にそんなことできるのだろうか。私は自分の円から出ることを望みながら、それをとてもおそれている。円の中の世界は、とても気持ちが良いから。けれど、どうしてだろう。私は、強くなりたい。その向こうにあるのは、空も飛べるような世界。
LASTあき
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
FREEDOM フットマークデイズ1 古川耕 小学館ガガガ文庫
 自分の興味がそそられるままに地球を見に行き、危険を冒しながらも真実を目にすることができたタケルとカズマは一見無茶な少年のようだけど、無茶だからこそ見えるものがある。秩序にとらわれた大人たちには知り得ないことを知ることができるんだなあと思った。
蓮桜
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
プリズン・ホテル 夏 浅田次郎 集英社
 ヤクザの親分がホテルをオープンしちゃった…という風変わりなストーリーで、個性的な人物ばかり出てきますが、そんな登場人物たちに笑い、その人情味に感動する温かいお話です。
水素
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
ベルばらKids 池田理代子 朝日新聞社
 毎週土曜日の「be(朝日新聞)」に掲載されているベルばらの四コマです。キャラは皆三頭身でとってもカワイイ?ベルばらを知っている人もそうでない人も楽しめる一冊です。
いづ
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
ぼくのおばあちゃん ナカムラミツル ぴあ
 小さい頃から「ぼく」はずっとおばあちゃんと一緒だった。いつでも傍にいて温かく見守っていてくれたおばあちゃん。そんなおばあちゃんかいなくなってしまうかもしれない・・・
 大切な人を守るために「ぼく」がとった行動とは。
 おばあちゃんがいる人にも、そうでない人にもぜひ読んでほしい一冊。満たされた気持になります。
とも
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
本陣殺人事件 横溝正史 角川文庫
 ご存知金田一耕助初登場の作品です。
 トリックには色々「おいっ!!」と突っ込みを入れたくなるところ満載ですが、それ以上に人間関係がドロリとしていて面白いです。殺人事件にはお約束な美少女も登場します。今流行の萌キャラ?鈴子に大注目ですっ!!
花実
枠
枠 枠 枠
読書マラソンTopに戻るpagetop


マ行
枠 枠 枠
枠
真夏の夜の夢 シェイクスピア
 ある国で妖精たちによる一夜の「いたずら」を描いた作品。ただ私はその「いたずら」によって運命を変えられた人たちが気の毒になりました。自分の運命は、たとえどんな風になろうと自分で決めたいものですから。
うっちー
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
松下幸之助 運をひらく言葉 谷口全平 PHP文庫
 松下氏の名言集のような一冊。タイトルが人生を豊かにする本のようであるが、その類の本に多い押しつけがましい言い方ではないのがとても読みやすい。人生経験がそれほど長くない私にも共感できるおすすめの一冊です。
あなぐらミンティア
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
ミミズクと夜の王 紅玉いつき 電撃文庫
 痛いこと苦しいこと、よくわからなくなって、逃げ出した先に求めたのは「あたしのこと、食べてくれませんかあ」。ミミズクの周りは誰もが優しい。夜の王も、クロも、聖騎士も、その妻も。誰にも愛されなかった家畜が誰もに愛される少女に。泣くことを覚えて笑うことを覚えて、人間になって、そして魔物の夜の王のもとへ。愛しい、優しい、世界はちゃんとある。
春原春
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
耳から英語マガジン アルク
 iPodやMP3プレーヤーで「英語」が気軽に楽しめることを知りました。無料で楽しめるポッドキャストも多く存在し、好きな時間に英語を楽しむことができるようになるのでオススメです。
いづ
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
見知らぬ遊戯 鑑定医シャルル 藤本ひとみ 集英社
 閉鎖的な村で起こった婦女暴行事件をめぐる話。人間の心理はとても興味深いと思いました。シャルルの皮肉っぽさと人柄が話を引き立て、暗い内容なのに面白く、一気に読み終えてしまいました。
七竈
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
Mew Mew! crazy cat‘s night 成田良悟 電撃文庫
 バルルルル バルルルルルルルル…チェンソーを振り回すcrazy cat・砂原潤。猫とネズミの追いかけっこは一体どちらが鬼なのか。「バウワウ!」に比べるといささか勢いは劣るけれど、イカレ具合に歪んだハッピーエンド具合。絶望も希望もすぐになくなる。だから、面白い。
春原春
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
みんなのスッキリ! 上大岡トメ 幻冬舎
 以前に大人気だった「キッパリ!」「スッキリ!」に続くシリーズ第3弾。全国の人から送られてきた「スッキリ」する方法が掲載されています。全部で74個もの方法が掲載されているので自分にピッタリのものが見つかると思います。
いづ
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
森の生活 ヘンリー・D・ソロー 講談社
 1845年7月から、2年2ヶ月間にわたる森での生活。当然、現代の我々が日々常用する、電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機などの「便利品」も、携帯、テレビ、ウォークマンなどの「楽しみ」もない。普段は畑仕事、その合間に読書や散歩、自然の観察をして過ごし、時には訪問客と歓談する。目的は自然に自己を放り出し、“人間のあるべき姿”を追求すること。哲学っぽい堅い内容も多いが、野生のネズミ相手に「いない、いない、ばー」をやったり、阿比(鳥)と池でボートに乗り、追いかけっこをやったりと、ソローの無邪気さも見れる、人生の“ため”になる本。
レモンさん
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
目羅博士の不思議な犯罪 江戸川乱歩 光文社
 人はなぜ人を殺すのであろう。そんな問いを乱歩は嗤うだろうか。月光に照らしだされた赤い夢に恍惚とする乱歩の貌が見えるようである。
LASTあき
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
めんまじ。 山崎拓己 サンクチュアリ出版
 紙を用意して自分の夢を100コ書き出してみてください。100コ書けますか?大きな夢から小さな夢、どんな夢でもOKです。書き出して見ると100コという多さに案外苦労するはずです。私は「世界征服」とか「9時間睡眠」などくだらないことまで書きました。され、その次はその夢を叶えていってみます。かなった夢にはチェックをします。チェックがだんだん増えていきます。だんだん楽しくなってきます。
 ☆「目標を持つと人生が楽しくなる」
 …と、そんなカンジに人生が楽しくなるアドバイスがたくさんつまった一冊です。暇な人、読んでみましょう。
コンソメ
枠
枠 枠 枠
読書マラソンTopに戻るpagetop


マ行
枠 枠 枠
枠
指輪物語 1〜6 J・R・R・トールキン 評論社
 この作品の魅力は何といってもスケールの壮大さ!何千万kuもの土地で繰り広げられる冒険を読んでいくうちにホビットたちの声、エルフたちの歌、ゴンドールやマークに響く戦いの音が次々とあふれ出てきます。
うっちー
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
夢にも思わない 宮部みゆき 中公文庫
 私達は、多かれ少なかれ「正当防衛」だとか「周りの人もしている」とか理由をつけて悪いことをしていないだろうか。外面的な法律や世間の目などではなく、内面に善悪の尺度を持つことの必要性を感じた。
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
夜のピクニック 恩田陸 新潮文庫
 同じ学校、同じ学年、同じクラスにいる異母きょうだいが抱く憎しみ、嫉妬といった気持は、他のクラスメイトがそうであったように、恋愛感情からくるものに思えてしまう。最後まで二人の動揺や緊張を恋愛感情と重ねてしまった。しかし、この二人のお互いに対する感情はもっと複雑なものであるし、二人が沈黙を破ったことが解決や終わりではなく、これからもずっと続いていく。この状況がストーリーの余韻を醸しているような気がする。
蓮桜
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
約束 村山由佳 集英社
 仲良し4人組の少年はいつも一緒に遊んでいた。いたずらするのもいつも一緒だった。
 ところが、その中の一人が突然死の淵に立たされてしまう。
 何か自分たちにできることはないだろうかと、10歳の少年たちが必死になって守ろうとした約束。
 せつない物語だった。
とも
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
妖怪アパートの幽雅な日常 香月日輪 講談社
 両親の突然の死で、急いで大人にならないと、自分自身を責め立てる夕士の姿は、大人になりきれない成人の私の心を強く打った。アパートの住人たちや親友の支えで、人間として成長し始めた夕士は次第に周囲のとがった雰囲気すら、やわらげる力を持つ少年として変化を遂げた。周囲の人を良い方向に導くことのできる人間は、私も目標とするところで、自分自身も夕士と同じ妖怪アパートで心を磨きたいものだ。
まさぢ
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
四畳半神話体系 森見登美彦  太田出版
 「薔薇色のキャンパスライフ」というものをご存じだろうか?それは幻の至宝…などではなく、私達が「大学生」になる前に描いていたものである。あり得べきはずだった未来を失って、今のキャンパスライフがあるのではない。実はそこにこそ、かけがえのないものがあるんだなあと思った。
LASTあき
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
歓びの娘 鑑定医シャルル 藤本ひとみ 集英社
 ある日、鉱山でバラバラ死体が発見された。その死体はある家族の父親であると判明。その家族の持つ問題が次々と明らかになる。娼婦となった娘、拒食症となった息子。犯罪心理学を交えた話で人の奥底に持つ異常性に興味を持ちました。
七竈
枠
枠 枠 枠
読書マラソンTopに戻るpagetop


ラ行
枠 枠 枠
枠
ラジオ・キス 白倉由美 講談社
 主人公・渚のクラスにはすぐに皆から忘れられてしまう女の子・波がいる。しかし、渚と数人の友人は波のことを忘れなかった。
 とても不思議な作品です。ヤング向けなのでとても読みやすいです。
七竈
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
レインツリーの国 有川浩 新潮社
 私は、この作品を読んで「誰もが心に弱い部分を持っているのだ」と思いました。
 障害を持っている人の気持ちをすべて理解することは私にはできないけれど、この作品の主人公のように理解しようとする姿勢が大切なのだと思いました。
七竈
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
論文の教室 戸田川和久 日本放送協会出版
 本に登場するキャラ「作文ヘタ夫」くんと一緒にどうしたら論文をきちんと書くことができるかを詳しく説明しています。例も豊富に掲載されているので、具体的でとてもわかりやすいです。
いづ
枠
枠 枠 枠
読書マラソンTopに戻るpagetop


ワ行
枠 枠 枠
枠
嗤う伊右衛門 京極夏彦 角川書店
 何と澄んだ作品であるのだろう。
 読後の感想は上記の一言である。
 文章は透明度が高く、凛としたところがある。
 静寂の中で、硬質ガラスの音が響くような、清い文章だ。
 それが感じられるのは、岩と伊右衛門の心が互いにすれ違いながらも通い合うシーンだ。
 相手を大切に思うから離れ、愛し、狂う。切ないほどの純粋さが、そこにある気がする。
 深く読めば読むほど、その清らかさにひかれてゆく。
枠
枠 枠 枠

枠 枠 枠
枠
笑うな 筒井康隆 新潮文庫
 「笑うな」と言われてもつい口元がゆるんでしまったり、逆にとても笑えないようなちょっと冷たい空気がはりつめていたりの短編集。でもシリアスさの中にも広い意味での“笑い”がこめられていると思う。失笑にしろ苦笑にしろ“笑い”がこみあげてくるはず。だから私はあえて言いたい。「笑え」と。
ちびドラ(2)
枠
枠 枠 枠
読書マラソンTopに戻るpagetop


読書マラソンTopに戻る



愛知県立大学生活協同組合TOPへ戻る



  pagetop
copyright (c)愛知県立大学生活協同組合