愛県大生協の概要等について
理事長からのごあいさつ   愛県大生協概要   組織の仕組み   定款

理事長からのごあいさつ

愛知県立大学生活協同組合
理事長 中田 晋自

みなさんのキャンパスライフをサポートする県大生協をよろしくお願いいたします

大学は学問の府といわれます。それは私たちが勉学をつうじて自らをより良き存在へと高める場であることを意味しているのでしょう。しかし、大きな目標の実現には、毎日の生活から不安や懸念を可能な限り取り除き、落ち着いた生活環境を整えることが大切です。そのようなキャンパスライフを支えるために相互扶助の理念にもとづく<大学生協>という協同組合があります。
 愛知県立大学生活協同組合(県大生協)は、学生・教職員のみなさんの勉学や研究を側面から支援するためにさまざまな事業を行なっています。主なものは教科書の取次ぎや書籍・雑誌などの販売といった研究教育関連事業、キャンパスコンビニエンスニーズに対応する購買事業、旅行プレイガイド事業、そして毎日の食生活を支える食堂事業です。
 これらの商品・サービスは、生協に加入しそのメンバーとなってはじめて利用することができます。そして、利用しながら不便に思うことや改善すべきことなど、意見要望を出していただきながら、どうしたらいいか検討をすすめます。その過程で非常に重要な役割を果たしているのが全学から選出された十数名の学生理事のみなさんです。新入生のための生協に関する説明会や、下宿・アパート探しのためのアドバイスなど、理事のみなさんの献身的な参画なしに生協の健全な運営は不可能であるといっても決して過言ではありません。私たちの生協を、私たちが利用し私たち自身の手でよりよくなるように改善する、まさにみんなでつくるみんなの生協なのです。
 ところで、いろいろな事業のなかでとくにお勧めしているものの一つに学生総合共済があります。これもまた相互扶助の理念から生まれた事業で、全国の大学生・大学院生の加入のもとに運営されている保険です。通学、勉学、学内行事、課外活動中などの事故や、災害による傷害に対して補償を行なうものです。加入者であるみなさんが一定の掛金を払い、万一事故により傷害を受けたときや病気になったときに補償給付を受けるものです。本学ではここ数年、年間数十名の方たちが給付を受けています。
 誰も事故などにすすんで遭おうとする人はいません。しかし、災難はいつ私たちに降りかかってくるか分かりません。若さゆえのケガもあります。また、過失によって他人の財産を傷つけることもあります。学外での実習やインターンシップなどの活動で賠償責任が問われるケースも生じています。
 もちろんこのような保険の世話にならずに大学生活を無事終了することが最善であることは言うまでもありません。しかし、近年の事例は、必ずしも楽観的でばかりはいられないことを私たちに教えています。やはり、「備えあれば憂いなし」です。不測の事態にいたった場合のみなさん自身の救済のために、この学生総合共済への加入を是非ご検討いただきたいと思います。
pagetop


愛県大生協概要
設立 1962年設立
住所 〒480−1342
愛知県長久手市茨ケ廻間1522番3
活動区域 愛知県立大学内
供給高 5億4,900万円(2014年度実績)
主たる商品・
サービス
文具、日用品、食品、旅行プレイガイド、書籍、食堂、学生総合共済、保険
職員数 74名
理事長 中田 晋自(外国語学部教授)
専務理事 熊谷 諭(生協職員)
pagetop


組織の仕組み
組織の仕組み
組合員
愛知県立大学に学籍のある方、あるいは勤務されている方なら誰でも組合員になれます。生協は利用者である組合員一人一人の出資金をもとに組合員のための事業を行います。

総代会
生協は方針を民主的に決めるのですが、組合員みんなが集まって話し合いをするのは実際に困難なことです。そこで、組合員の中から生協委員(総代)を選出し、その人たちが集まって生協の運営方針などを決める会議が総代会です。理事・監事などの役員選出もここで行われます。
毎年5月に開催しています。

理事会・監事会
理事で構成される理事会は、総代会で決まった活動方針を具体化し、お店や諸企画等の日常的な運営を行います。監事で構成される監事会は、理事会の活動が正しく行われているかどうかをチェックします。

学生委員会
学生委員会は、組合員の皆さんのいろんな意見や要望をもとに、いろんな企画や提案を行います。理事会のもとにあって、生協と組合員の皆さんとの間の橋渡し役となります。お店にかかわる企画やいろんな情報提供、自分達のやりたいことを自主的にやっていくところです。

アドバイザー活動
先輩たちの様々な活動体験・生活体験を後輩達に伝える中で、後輩達自身のよりよい学びや成長を育む活動です。1年間の中で新学期は特に先輩たちの役割発揮が期待されています。

事業部門(お店)
理事会のもとに1年の方針にそって運営します。具体的な商品・メニューの提供を通じて要望・意見を反映できるように努力しています。どんどんご意見要望をお寄せ下さい
・購買書籍部 ・食堂部


理事長からのごあいさつ   愛県大生協概要   組織の仕組み   定款

愛知県立大学生活協同組合TOPへ戻る



  pagetop
copyright (c)愛知県立大学生活協同組合