電子辞書

ただ今掲載の情報は2017年度の情報です。
2018年度に向けた情報は、後日更新を行っていきますので、しばらくお待ちください。

大学生には大学生の電子辞書が必要です

大学での英文読解に欠かせない「ジーニアス英和大辞典」を収録

イメージ
  • 大学でのリーディングの講義に欠かせない「ジーニアス英和大辞典」を収録。語彙、訳語、例文の数が違います。
  • コンテンツカードで第二外国語にも対応。
  • 毎日使うから丈夫で長持ち。
  • 英語学習コンテンツ、英会話コンテンツなど、幅広く情報を収録。
  • 英語以外にも国語辞典、百科事典など必要な辞書をコンパクトに。

先輩のおすすめ

先生お勧め辞書も入っています

ほぼ毎日持ち歩き、ほぼ毎日使っています。特に英米学科では、一つの言葉をいろいろな辞書で引くので、語彙の多い辞書や関連語・類語・コロケーションがたくさん入っている辞書が必須です。
英米の人は先生から『ジーニアス英和大辞典』『リーダーズ』『新英和・新和英大辞典」を勧めらます。英語モデルにはすべて入っているので安心です。

外国語学部英米学科 Yさん

専門にあった電子辞書が威力を発揮!

県大生は電子辞書をすごく使います。僕はドイツ語圏専攻ですが、ドイツ語用の電子辞書はボタン一つで即独和、和独が開くのでとても便利です。他の辞書では出てこない単語も大辞典なら載っています。
最近はスマホのアプリもありますが、起動や検索の速さ、用例から関連辞書へのジャンプなどは電子辞書ならではの機能です。言語を学ぶにはやはり電子辞書をおすすめします。

外国語学部ヨーロッパ学科ドイツ語圏専攻 Kさん

授業でも留学先でも大活躍

新学期に購入した電子辞書は、大学生活2年経った今、ますます手放せないものになっています。英語辞書の豊富さや一括検索の便利さは、高度な語彙を多用する授業ではもちろん、留学の際にも大活躍しました。専門辞書が引きやすいのも外国語モデルならではです。

フランス語圏専攻 Kさん

高校のものでは足りません!

僕も生協で入学時に購入しました。
英和・和英・英英は、各2種類以上入っているとさらに検索するときに助かります。
リーダーズは理系の専門用語が多く収録されているので、英語の文献を読むとき役立ちます。
情報科学部生は、上級生になるにしたがって「英語」を避けては通れなくなります。就活では海外で仕事をしている企業の方と話す機会もあるので、TOEICのスコアを聞かれたり、履歴書に書いたりします。大学院に進んで海外で研究発表する人もいます。

情報科学部 Iさん

専門用語もすぐ引けて便利で正確

英語の授業や予習・復習にいつも使用しています。
看護学部なので、教科書や講義に医学用語、看護専門用語がたくさん出てきます。看護学部用の電子辞書は、英語コンテンツ以外にも看護に関する事典もたくさん入っています。ケータイやパソコンでも調べられますが、電子辞書は早くて正確。間違いがありません。
看護の電子辞書は、国試対策コンテンツも入っているし、就職してからもずっと使えるので、購入してよかったです。

看護学部 Nさん

新入生応援サイト トップへ